大人ニキビ 原因

大人ニキビの原因は何?

困る!大人ニキビの理由って何?

大人ニキビができる原因は、大きく分けて3つです。

化粧などが皮膚に残り、毛穴を詰まらせることによって起こる「炎症」由来のもの
ホルモンバランスの乱れや、生活上のストレスが原因になる
肌に悪い化粧品の使用

他にも、病気によるものなどもあります。
思春期は油の分泌が多くてニキビになった、というひともいると思うのですが、なぜこの年になって…と悩んでいたひともいるでしょう。でも大人ニキビは、子供の頃とは違う理由で起こっていたりするのです。

大人ニキビの難しさ

思春期の頃は新陳代謝も活発でしたから、ニキビができてもすぐに治っていたもの。でも大人ニキビはそうはいきません。年齢を重ねるごとに新陳代謝は落ちていきます。また、何よりも、「子供のころは、肌が荒れていれば化粧しなくてすんだけど、大人になると、多少肌が荒れていても化粧をしないわけにはいかない」ということもあげられます。そのため大人ニキビは子供の頃のニキビに比べてはるかに治りにくく、頭を悩ませる原因となります。また、この年になると、「人からどう見られるか」というのがとても気になりますよね。それがまたストレスとなり、更に肌に負担をかけてしまう、という悪循環さえ起こります。
大人ニキビに効果のあるものとしては、まずはビタミンC。ただしフルーツパックなどをのせても効果はないので、化粧水や食べ物で補給を。

 

 

ビタミンC誘導体で素肌美人