ビタミンcコスメ

ビタミンCコスメってどんなものがあるの?

ビタミンCコスメの中心は…

「ビタミンCがお肌によいから使いたい!」という声もたくさんありますよね。実際ビタミンCは、すばらしいビタミンだけどちょっと難しいものでもあります。フルーツパックなどをしても肌に浸透するものではないし、かといって経口摂取しても一定量以上はとることができず、尿として体外に排出されてしまいます。
そのため、化粧水やコスメとして「外側から」取り入れる方法が、もっとも一般的なやり方のように思えます。ではビタミンCコスメの中心は何なのでしょうか?

今は化粧水が主流!

ビタミンCコスメとして、ファンデーションなどにビタミンCを配合したものもないわけではありませんが、これらは非常に少数です。また、「お肌によいビタミンCをとりいれるために」、「多かれ少なかれ肌にダメージを与えるファンデーションなどの化粧品を」塗る、というのは、いかにも矛盾しているように思えます。
そこでビタミンCコスメとして有名なのは、やっぱり化粧水。美容液とも呼ばれてますね。サラサラタイプのものやローションタイプのものなどさまざまありますが、基本的にはこのような「基礎化粧品」という形で取り入れるのが今の主流です。
尚、ビタミンCの粒子は肌のそれより大きいので、基本的には肌を通りません。しかしビタミンC誘導体という形で取り入れられると、体の中でビタミンCに変身してくれます。

 

 

ビタミンC誘導体で素肌美人