apps ビタミンc

appsビタミンcって何?どんなもの?

appsビタミンcとは何かを考える

「appsビタミンc」というのは、単純に「APPS」と略されることもありますね。これはビタミンC誘導体のことを指します。(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・アプレシエのことです)ビタミンCは非常に壊れやすく、また肌よりも大きいため、肌に直接おいても効果はありませんでした。また強烈な酸化作用があるため、すぐに酸化してしまい、肌に取り入れるのが非常に難しかったのです。そのため、ビタミンC誘導体という形で、体の中でビタミンCを「作り出す」成分として取り入れる、というのが一般的でした。
appsビタミンc、APPSビタミンCは、今までのビタミンC誘導体の進化系になります。水溶性でありながら油になじみやすい性質を持っており、より効率的にビタミンCを作り出すことができるのです。これが可能になったのは、パルミチン酸が付加されたからに他なりません。

ビタミンCの効果とは

上でも軽く触れましたが、ビタミンCには強烈な酸化作用があります。そのため体に取り入れられると、本来は体が酸化してしまうところを、ビタミンCが変わりに酸化することで、それを防いでくれるのです。メラニンの生成を抑制することもできるため、美白にも効果的です。ビタミンCは非常に有用なビタミンであり、その効果は医学会でも証明されています。特段の表記がない限り、美容業界における「ビタミン」は、この「ビタミンC」を差すほどです。

 

 

ビタミンC誘導体で素肌美人